""

施工事例

 折れ戸取付 アズウッド・ペアパネルタイプVS 

FIX窓+プレイスFX「引戸仕様」

東京都大田区Iさまのお宅は、スタイリッシュなリビング階段。
しかし、階段に開口部が多いので、ホント冬は寒いとのこと。

また、カウンター上の開口部も塞ぐことになり。

ご提案は、タチカワブラインドの間仕切の折れ戸、アズウッド・ペアパネルタイプVS2台+アクリル板設置。
出入りする階段口には折れ戸、カウンター上の開口部はアクリル板を設置しました。

全て塞ぎましたが、採光窓からの光は十分な明るさがあり快適ですね。

ご依頼のアズウッド ペアパネルタイプVS

では、おおまかですが、設置の工程をご覧ください。

階段口の開口部

取付前の階段口。
写真のように、カーテンを付けて、冷気を防いでいました。

硝子窓の取付「

1階へ下りる階段口と3階へ上がる階段口に折れ戸設置。
カウンターの上の開口部はアクリル板を入れて塞ぎます。

木枠の取付から

まずは1階へ下りる階段口に折れ戸の取り付けが完了。
折れ戸の上部の階段の開口部も塞ぎ、気になる隙間もなくなりました。

硝子窓の完成

次は3階へ上がる階段口です。
折れ戸が取り付けできるように、周りも段差をなくします。

L字に取り付けられた硝子窓

アクリル板はシルバー色のアルミ製の枠で仕上げています。

続いて引き戸の取付

リビング側から観た3階へ上がる階段口の上部。

リビングから見た状態

リビング側から観た1階へ下りる階段口の上部。

リビングから見た引き戸の下部

3階へ上がる階段側から観た折れ戸とアクリル板

階段側から見ると

折れ戸を全開した状態

階段側から見た硝子窓の上部

折れ戸を」全閉した状態。
全て完了!

簡易的なパネルの間仕切りもいろいろなタイプがありますので、パネルタイプの間仕切りのページもご覧ください。

お問い合わせ

ご相談・お問い合わせや、お見積り依頼・出張見積依頼などさまざまなお問い合わせについては、お問い合わせのページをご覧ください。


ページのトップに戻る