""

施工事例

 プレイスFX「引戸仕様」取付 

タチカワブラインドの間仕切り、プレイスFX「引戸仕様」取付

横浜市磯子区KKさまのご依頼で、広いリビングを引き戸で仕切った施工事例。
3枚パネルの引き戸です。

タチカワブラインドのプレイスFX「引戸仕様」を取り付けしました。
Kさまの場合、3枚パネルですが、パネルは4枚まで可能です。

普段はこの仕切りは開けて、必要な時だけ閉めるとのこと、スタイリッシュな引き戸で、開け閉めの操作も軽く快適です。

採光窓もフロストなので明るく、パネルの向こう側はほんやりみえる程度。
全部閉めても圧迫感もないですね。

ご依頼のプレイスFX

下記が3枚パネルの図です。
3枚パネルの図
レールは3本になりますが、Kさまの場合は図とは逆で、左のパネルが前に来る「左勝手」。

では、おおまかですが、設置の工程をご覧ください。

パネルが全閉の時

3枚パネルが全閉の時

パネルが全開の時

全開の場合。
都合上、パネルは部屋を若干斜めに仕切って、取り付けることになりました。

パネルの採光窓はフロスト

パネルのフレームはシンプルでスタイリッシュ。

上レール

上レール。

3枚パネルの上レールとパネルの幅

3枚パネルの上レールの幅は103mm、パネルの幅は上レールより若干広めです。

上レール

パネルのフレームは、どの高さからでも開け閉めできるような形状になっています。

パネルの下部

パネルの下部。

3枚パネルの下レール

下レールは3mm厚のバリアフリー、いたって歩行感がいい! パネル3枚の時、下レールの幅は111mm。

簡易的なパネルの間仕切りもいろいろなタイプがありますので、パネルタイプの間仕切りのページもご覧ください。

お問い合わせ

ご相談・お問い合わせや、お見積り依頼・出張見積依頼などさまざまなお問い合わせについては、お問い合わせのページをご覧ください。


ページのトップに戻る